自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

条件付きの人間関係は適度な距離感で(笑)。

   

今日のキーワード
【条件つきの人間関係はどうする?】

   
 
いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 
 
お元気ですか、心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

 

この間、知り合いのある方と話していて
「おやっ?」っと気が付いたことがあります。

 

例えばその方の友達との出来事を聴いていると

「○○だからしてやったのに、、、」

「あの人が良い人だからしてやっている、、、」

「それなのに何もしてくれん、、、」

こんな言葉が多いことに気が付きました。

 

この方とお話しすると何か違和感を覚えたのを
思い出してわかったことがあります。

 

この方が相手との出来事を話すときに
最初は良いのですが途中でマイナスな気を込めて
条件を見せるから嫌な感じを受けていたのです。

 

相手との出来事の事実を話すのではなく
「○○だから○○してやった」みたいな
条件を付けてからの思惑と行動のように思えました。

 

だから違和感と嫌な感じを覚えたのだとしたら
「ヤベェ~、俺も条件で見られているかも?」
と思いました。

 

そして
「ちょっと距離をおいておこうかな」
なんてね(笑)。

 

たぶんその方は気が付いていないのでしょうが
条件に適ったら何かをしてやるという
価値観を持っているのでしょうか?

 

これって少しは私も持っているのはわかりますが
相手をドン引きさせる『負の気』を発していると
深いつながりは難しいでしょうね。

 

条件つきの関係性では深いつながりや
仲間意識は育っていきにくいと思うから
私自身も気を付けないとなぁと思いました。

 

気を奪う人は論外ですが
条件つきで何かを与えてくれる方とも
適度な距離感があってもよいかと思います。

 

あなたはどう思いますか?

 

今日のキーワード:
【条件つきの人間関係はどうする?】

追伸:
ココナラで手軽に学べるコツ講座を作りました。
http:// https://profile.coconala.com/users/1120152

★『会話が苦手にサヨウナラ!信頼関係構築のコツ教えます』
  カミカミでもOK!あなたの話が聞きたいと言われましょうよ!

===================

★有山隆文のUdemy動画教材ページ(只今3コース)
https://bit.ly/2EJuLo3
★電子書籍著者ページ(只今9冊出版)
http://goo.gl/4m5I9g
★ブログ『自分育ての人間関係』
http://arichan117.com/blog/
★facebookページ『親の立場子の立場』
https://www.facebook.com/arichan117/
★YouTubeありチャンネル(只今136動画)
https://goo.gl/195gaR
★メルマガ『自分育ての人間関係』
登録・解除・メールアドレス変更はこちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

===================
配信者   有山 隆文

===================

 - 価値観, 自分と友達 , , , , , , ,