自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

気になるのはその人に何かがあるから!

      2018/11/23

 

今日のキーワード
【気になるのは何かがあるから】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

お元気ですか、心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

 

先日、以前から気になっている講師の
セミナーを受けに東京へ行ってきました。

 

せっかくなので空いた時間に誰に会おうかと
スマホの住所録を見ていて目にとまったのは
5年間も連絡も取ってなかった友達でした。

 

一瞬どうしようかなと思いました。

 

「今更連絡しても忘れられているかもなぁ」

 

そんな気も起きましたが電話してみると

「もう私の事忘れているのかと思っていたわよ!」

って笑いながら叱られました(笑)。

 

そして当日、会うと5年間のブランクが
なかったかのように打ち解けてのランチで
お互いの近況報告や仕事の事であっという間に
時間が過ぎていったのです。

 

別れ際にはしっかり言われたのは

「ちゃんと連絡してね(笑)」

「うん」と返事しながら
元気をもらって感謝したのでした。

 

ちょうど仕事のことで煮詰まっていて
停滞していた気持ちが整理出来すっきりました。

 

もしあなたに長年連絡を取らなかった人がいて
なぜか気になった時には連絡してみてはどう?

 

長年連絡しなかったという負い目があっても
気になったら放っておかないでください。

 

その友人に何かを感じたから気になったので
それは今のあなたに必要な何かかもしれません。

 

友達って互いが必要としている時に
必要な力を与えてくれる存在だと思うのです。

 

そこには時間を超えた惹きつけあう何かがあります。

 

もうすぐお正月です。

 

連絡を取ってなかった友達に
思いを込めた年賀状を書いてみませんか?

 

★今日のお話はコレ!
『心友』
https://youtu.be/krwjufdfTRk

 

今日のキーワード:
【気になるのは何かがあるから】

追伸:
今、動画教材の作り方を家庭教師スタイルで
わかりやすくお伝えする商品を作っています。

動画はどのSNSでも取り上げられ
需要が高まっていくのは確実です。

もうすぐ完成しますので楽しみにしていてください。

=================
親の立場、子の立場は世の中にいっぱいあります。

親子はもちろん、上司と部下、師匠と弟子
先輩後輩、コーチと選手などなど。

人間関係には感情をいらだたせる時もあれば
そっと寄り添う深い愛を感じる時もあります。

それぞれの役割と意味を理解していると
建前ではない互いの個性を認め合う関係性が
築けてくると思うのです。

価値観や習慣や育った環境が違っていても
多くの人と繋がりを育んでいくことが出来ます。

そしてお互いがが多様な個性を認め合えば
この世界はもっと優しくなっていくと思うのです。

一緒に優しい世界をつくっていきませんか?

====================
★有山隆文のUdemy動画教材ページ(只今3コース)
https://goo.gl/KgSx95
★電子書籍著者ページ(只今9冊出版)
http://goo.gl/4m5I9g
★ブログ『自分育ての人間関係』
http://arichan117.com/blog/
★facebookページ『親の立場子の立場』
https://www.facebook.com/arichan117/
★YouTubeありチャンネル(只今136動画)
https://goo.gl/195gaR
★メルマガ『自分育ての人間関係』
登録・解除・メールアドレス変更はこちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5
====================
配信者   有山 隆文

===================

 - 自分と友達