自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

ズルズルは関係がややこしくなるよ~♪

      2018/06/01

 

今日のキーワード
【しっかり区切るから寄り添える】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

突然ですが質問です。

あなたは恋人とカフェで
楽しくお話しながらお茶していました。

しばらくたった時に彼が言いました。

「俺のツレに面白いやつがいる。
これから会いに行こう!」

突然の申し出になんて返事したらいいのか戸惑います。

だってせっかくのデートなのにとも思うし、
彼の友達がどんな人か会ってみたい気もします。

あなたならどうしますか?

実は正解はありません。

どっちでもいいのですが
忘れてはいけないことがあります。

二人だけの時間も友達と会う時間も
どっちも楽しむと決める事がとても大切です。

彼の申し出を

「せっかくのデートなのに・・・」

「嫌だと言ったら気を悪くするかな・・・」

「私といるのが嫌なのかしら・・・」

なんて変な気をまわしてしまうと
彼との間にギクシャク感が漂います。

もし彼の申し出に気乗りしないのなら

「今日はあなたと一緒にいたい!」

「なかなか会えないから
二人の時間を大切にしたい!」

と自分の気持ちをはっきり伝えます。

もし申し出に賛成するなら

「あなたの友達にもあってみたい!」

「それは楽しそう!」

「面白くなってきたね!」

とこれも自分の気持ちをはっきり伝えます。

大切なのは問題に区切りをつけること。

区切りをつけることでどちらを選んでも
新たな気持ちで次の展開に臨むことが出来るから。

伝えないから相手の気持ちがわからず
自分の中でモヤモヤが広がるんですよねぇ。

区切りをつけるから新たな展開が始まり
その展開を楽しむと決めていると
きっと楽しい場面になってきます。

いまの場面をじっくり楽しむも良し、
新たな展開を楽しむもまた良し!

人と人はちゃんと伝えることで
寄り添うことが出来るんですねぇ~。

 

すべては区切ることから始まります。

すごくシンプルなことだけど
忘れてしまいやすいとても大切なことですね。

 
今日のキーワード:
【しっかり区切るから寄り添える】

 

追伸:
私のUdemy動画教材一覧ページが出来ました。
うごくありちゃんを見に来ませんか?
https://goo.gl/KgSx95

新規公開したのはこんな講座です!

『自分探しはもう卒業! 夢を実現するための
 自分スタイルの目標設定と行動のつくり方講座』

=================
親の立場、子の立場は世の中にいっぱいあります。

親子はもちろん、上司と部下、師匠と弟子
先輩後輩、コーチと選手などなど。

人間関係には感情をいらだたせる時もあれば
そっと寄り添う深い愛を感じる時もあります。

それぞれの役割と意味を理解していると
建前ではない互いの個性を認め合う関係性が
築けてくると思うのです。

価値観や習慣や育った環境が違っていても
多くの人と繋がりを育んでいくことが出来ます。

そしてお互いがが多様な個性を認め合えば
この世界はもっと優しくなっていくと思うのです。

一緒に優しい世界をつくっていきませんか?

=====================
★有山隆文のUdemy動画教材ページ(只今2コース)
https://goo.gl/KgSx95
★電子書籍著者ページ(只今9冊出版)
http://goo.gl/4m5I9g
★ブログ『自分育ての人間関係』
http://arichan117.com/blog/
★facebookページ『親の立場子の立場』
https://www.facebook.com/arichan117/
★YouTubeありチャンネル(只今136動画)
https://goo.gl/195gaR
★メルマガ『自分育ての人間関係』
登録・解除・メールアドレス変更はこちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

====================
配信者  心理カウンセラー
有山 隆文
====================

 - 価値観, 自分と他人 , , , , ,