自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

職場の人間関係~教えを乞う時のコツその壱~

      2016/03/26

タサキ新人研修16_1600

街には真新しいスーツの新入社員の姿。

入社前研修に入っているのかもしれません。

 

人に教えを乞うのは
何も新人に限ったことではありません。

あなたがスポーツジムやセミナーや
講習会に参加した時にも使えます。

そこで元社員研修担当のありちゃんが
上司や先輩に教えを乞う時の
とっておきのコツをお伝えしましょうか?

 

例えば新人がすぐに仕事を
指示命令されることはあまりなく、
教育担当の先輩社員が付くことが多い。

新人は真面目に取り組みいろいろ
教えてもらおうと思っているでしょうが
「甘い!!」と喝一発(笑)!

 

実は先輩社員は通常の仕事にプラスして
新人の教育を任されることが多いので
面倒くさいし、残業がまた増えると
ネガティブに思っていることがあります。

誰だってネガティブに思ってやる仕事は
良い結果をもたらしません。

 

まず新人がやることは
自分を教育する事は
先輩自身のためになるし、
楽しいのだと思ってもらう事です!

「ありちゃん、どうすればいいの?」

たぶんすぐにそう聞くと思いました(笑)。

 

もしあなたが何でもすぐに聞かれたら
どんな気持ちになるでしょう?

すぐに聞くのはかなり高い確率で
先輩をもっとネガティブにします。

 

『聞く前に自分で考えやってみる!』

 

これはめっちゃ大切な事です!

だから聞く時は
「こう考えてやってみましたけど、
ここで詰まってしましまいた。
Aの方法、B,Cとあるように思うのですが、
ここはどう解決したらいいですか?
ヒントだけでも教えていただけたら
ありがたいと思います」

 

考えて、やってみて、どこで詰まって、
どんな解決方法があるのか
自分なりに考えたけどヒントが
欲しいと自分の経過と現状を伝えるのです。

ちょっとしたコツは
答えじゃなくヒントです(笑)。

 

こう聞かれると先輩は
どんな感情になるでしょう?

「こいつなかなかやるやないか!
早くモノにしたら役にたつかも♪」

こう思ってもらえたら
どんなことが起きると思いますか?

 

先輩社員のモチベーションが急激にUPして
ポイントを掴んだ解かりやすいやり方で
丁寧に教えてくれます。

それは先輩が新人の時に
同じように詰まったところだからです。

自分の経験も踏まえてさらに良い
アドバイスをすれば先輩自身の
レベルUPになると思えるからです。

 

現実の仕事はボランティアではありません。

何かの利益や見返りがあると
どんどんやる気が湧いてきます。

先輩の教え育てる喜びを
引き出すのは新人の最初の仕事です!

 

そんな先輩と新人の様子を見ていた上司は
二人にどんな評価をすると思いますか?

そりゃぁ、ニヤニヤでしょう。

「今年の新人は期待できるな♪」
あらぁ、長くなったのでこのつづきは次回に♪

 
今日のキーワード:
『すぐに聞くな!
 まずは自分で考えやってみる!』

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★子育て中の親がつい言ってしまう
「早くしなさい!」「ちゃんとしなさい!」が
子供に与える影響と
子供自らが納得して行動する方法
『子育て~自分で考え行動させる~』
音声でプレゼント。
『成功のスイッチ』を動画でプレゼント中♪

下記のURLよりお申し込みください。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

 - 自分と職場の人