自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

友達との人間関係~愚痴や批判を切り返す方法~

      2016/04/25

140323-1 045_1600

 

あなたは時々愚痴や批判の話に
巻き込まれることがありませんか?

会社の同僚やママ友や何かのサークルなど
人が集まると愚痴や批判の話をする人が
けっこういるものです。

 

あなた自身は聞きたくもないと思いますが
その人は愚痴や批判することで自分の中の
ドロドロした鬱積を吐き出すのでスッキリ(笑)。

 

その相手として
優しいあなたを選んでいるのかもしれません。

もしそうなら迷惑な話ですよね。

でも、付き合いがあるから無下に出来ないと
優しいあなたは思っていてその場に居てしまう。

 

本当は
「そんな話聞きたかぁねぇよ!」
ってビシッと言いたいのにね(笑)。

はっきり言えれば良いのですが
そうもいかないのが現実の付き合いです。

 

と言ってこのままではあなたは
「はぁ~、疲れたぁ~」って
嫌になるのでこんな方法はいかがでしょう?

あなたもテレビでよく見ている簡単な方法。

関西の人なら
「そんなのあたりまえやん!」
って笑い飛ばすでしょうね。

 

その方法は
『まともに受け取らず、笑いに変える♪』です。

 

例えばこんな感じ、

「もう、課長ったら部下の気持ちを
全然わかってないのよ!
ただ怒鳴ればいいと思ってるだけじゃない!
あれじゃぁ課長どまりで出世しないわね!」

「そうなん?それに気づいてない課長なら
あんたがバシッといってやり!
『課長、そんなんじゃ出世しまへんで!』って!」

「何言うの、そんな事言えるわけないじゃない!」

「なんでやねん、あんたがバシッと言うたら
課長も自分の至らなさにハッと気づいて
『よう言ってくれた、
あなたのおかげで目が覚めた』
ってなるかもしれんやん!」

「そんなことある訳ないでしょ!!」

「いんや、やってみんとわからんでぇ~(笑)♪」

 

まるでお笑いのコントのようですが
このつっこみが笑いに変える力を持っています。

ただ聞いているだけでは
相手はあなたをカモにしてビシバシと
愚痴批判のマイナスエネルギーを投げつけます。

それを受け流しながら
ブーメランのように相手に投げ返す必殺技(笑)。

 

この時遠慮はいりません!

遠慮やおどおどした漫才やコントは
見ていても面白くないでしょ(笑)?

自分がお笑い芸人になったつもりで
楽しみさえ感じてオーバーに言いましょう!

 

相手は自分のマイナスエネルギーが
返ってくるものだからペースを崩され
だんだんあなたをカモとは思わなくなってきます。

これを相手に気づかせることがめっちゃ大事!

「この人と話してもつまらないわ!」
って思わせたら相手はあなたに
愚痴や批判の話をしなくなります。

あなたはその人に嫌な感じを与えずに
マイナスな人を遠ざける事が出来ます。

 

あ、もう一つ大切な事。

それはあなた自身が
『良い人と付きあうと決める!』です。

これをしっかり持つと何てこともなく
ニヤニヤしながら突っ込めますよ~(笑)♪
今日の問いかけ:
『どんな人と付き合っていきたいですか?』

 

・・・つづきはメルマガで・・・

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

 

★日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらかをクリックすればあなたのお手元に届きます。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★出来立てホヤホヤ動画
ありちゃんセミナー心地良い会話はコレから始まる♪
『コミュニケーションは反応のやり取り』
https://youtu.be/ftraTQHqUtE

 

 

 

 

 - 自分と友達, 自分と職場の人