自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

自分ファーストよりも共存共栄

      2019/07/26

今日のキーワード
【自分ファーストよりも共存共栄】

   
 
いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 
 
お元気ですか、心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

先日、九州国立博物館の特別展
『室町将軍・戦乱と美の足利15代』展に行きました。

https://www.kyuhaku.jp/

古文書は読めないのですが
解説文で内容は少し理解しました。

その中で面白いと思ったのは
将軍からある大名に当てた手紙が
やけに小さい紙に書いてあったので
「何をケチってるんやろ?」なんて思ったら
解説文にはマゲに隠し持って届けた密書だって!

そう知った時に
この密書を届けるように命じられた使者は
どんな思いで目的地までの日々をすごしたのか
思いを巡らせました。

当時は敵対する者に対しては
命だって奪いかねない状況だったと思います。

平和な現代からは考えられないほど
命が軽く見られていたのだったら
密書を持つことがどんなに危険かは想像つきます。

室町幕府が弱体化して戦国時代の幕開けの
当時に生きた武士や貴族などの階級の人々は
権力闘争が生き残る道だったのかもしれない。

それはそれで大変だったと思うのですが
どうしても自分ファーストを感じてしまいます。

小さな大名でも将軍でも権力を手にすると
それを守ろうとするのは当然の事だったのでしょう。

現代を見ても
そんなに変わっていないように思えます。

もちろん戦乱が終わって世の中が統一されると
生活が安定し文化が発展していくメリットもあります。

平和は多くの人の望むものだと思うのですが
平和の前には争いが起こっているのが人類の歴史。

もうそろそろこの繰り返しは止めにしたいですね。

自分ファーストよりも自分も他者も共にある、
共存共栄は絶対無理だとは思わないのですがねぇ~。

だって個人個人では喧嘩するより
仲よくした方が良いとわかっているから。

それが組織や国単位になると
自社や自国ファーストになるのは

『自分は正しい、相手が間違っている』

そんな価値観にしがみついているからかもね。

そろそろ個人単位まで戻って
子供の頃のように仲良くする。

もし喧嘩しても自分が悪いと思ったら
「ごめん」と謝る。

そして相手を許してまた仲良くする。

そんなに難しい事でしょうか?

密書を送りあうよりも
「お元気ですか」の手紙の方が
もらっても嬉しい気持ちになるのにね。

あなたはどう思いますか?

今日のキーワード:
【自分ファーストよりも共存共栄】

追伸:
ココナラで手軽に学べるコツ講座を作りました。 https://profile.coconala.com/users/1120152

★『スゲー! イメージトレーニング活用法お伝えします』
  一流アスリートも実践しているイメトレを使えばあなたも!

★『三日坊主よサヨウナラ!習慣化できるコツ教えます』
  コツコツやり続ければあなたも幸せな小金持ちになれるかも!

★『会話が苦手にサヨウナラ!信頼関係構築のコツ教えます』
  カミカミでもOK!あなたの話が聞きたいと言われましょうよ!

★『夢を叶えるあなたスタイルの目標設定のコツ教えます』
  夢にドンドン近づく目標設定と行動設定を解説動画&シート付で!
 
★『ココナラで出品OK!音声商材の作り方のコツ教えます』
  これからは書くは当たり前!音声で伝えるともっと効果が高まる!
===================

★有山隆文のUdemy動画教材ページ(只今3コース)
https://bit.ly/2EJuLo3
★電子書籍著者ページ(只今9冊出版)
http://goo.gl/4m5I9g
★ブログ『自分育ての人間関係』
http://arichan117.com/blog/
★facebookページ『親の立場子の立場』
https://www.facebook.com/arichan117/
★YouTubeありチャンネル(只今136動画)
https://goo.gl/195gaR
★メルマガ『自分育ての人間関係』
登録・解除・メールアドレス変更はこちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

===================
配信者   有山 隆文

===================

 - 思い描く世界 , , , , , , , ,