自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

パートナーとの人間関係~自分から与えよう~

      2016/05/19

141022 044_1600

パートナーと繋がっている感を
高めるにはやっぱり努力が必要ですよね。

 

相手に愛して欲しいと思うなら
先に相手を愛する自分であることが大切です。

以前の私はここがわかってなかったから
今、大いに反省しています(笑)。

 

周りの現実は自分を映しだす鏡のようなもの。

もしあなたがパートナーに
『もっとかまって欲しい、愛してほしい』と
思っているのならあなた自身に
パートナーへの愛が不足しているから
そのような状況になっているのかもしれません。

 

違っていたらごめんなさい。

でもちょっと考えてみて、
心当たりはありませんか?

 

『ないから欲しい』は相手から与えてもらって
足りないものを補充すると考えがちですが、
実は自分が相手へと与える方が先なのです。

 

ただ待っているだけでは
自分で愛を補充する事もできなければ
相手に与えられることもありません。

だから枯渇感が払えずに寂しさを感じます。

 

思い出してみてください。

恋した時には
「私を好きになって!私を好きになって!」と
自分本位にアッピールしてました?

 

そうじゃなくて
「あの人が好き、キラキラしていてほしい」と
相手を思うのが先だったでしょ?

 

 

パートナーに関心を持ち観察して
自分の素直な気持ちを伝えることは
自分からパートナーに愛を与えているという事。

互いに愛を与え与えられるから話がかみ合い
新たな魅力の発見にも繋がります。

このかみ合うようにするのが努力で
愛を育むと言う事だと思います。

 

ほんの小さな観察の積み重ねが
パートナーへの大きな愛へと育って
パートナーからあなたへ完熟した果実となって
還元されたら幸せだと思いませんか?

 

そんなカップルは素敵ですねぇ、羨ましいです(笑)。

 
今日の問いかけ:
『パートナーへ愛のギフトを贈っていますか?』

 

さあ、

今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

 

★日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。
只今、電子書籍と連動した音声コンテンツを
無料でプレゼント中です。
あなたも愛を思い出すワークをしてみませんか?
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★amazonで出版した
『最近愛が足りないと感じる時良く効く7つの質問』にも
自分の愛を確かめるワークがあります。
25分の音声コンテンツと連動してやると
愛に包まれた充実感を感じられるようになります。
http://goo.gl/o3NdfR

★ユーチューブ「ありチャンネル」
無料動画セミナー一覧
https://goo.gl/uoDKXR

 

 - 自分とパートナー