自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

木を見るか森を見るかで違うパートナーシップ!

      2016/08/25

091026屋久島 129_1600

 

今日のキーワード:
【観察者の目で高みから観る】

 
いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 
前回は
【ラブラブは観察者の目にある♪】
とお伝えしました。

この記事はこちら↓
http://arichan117.com/blog/partner-17/

 

 
前回お伝えした『観察者の目』には
ひとつ気を付けるところがあります。

それは、
『愛情をもって高みから見る』

 

どういうことかと言うと
批判するための荒探しではなく、
甘やかすためのいい人ぶりっこでもありません。

愛情は良い面とそうでない面のそのままを
その部分ではなく全体として観るためです。

 

部分で判断すると世界中に
純真無垢で全面真っ白な人なんて
赤ちゃんしかいなくなります(笑)。

 

私達は善い行いもそうでない行いもしてきました。

そのすべてを含めて一人の個性だから
高みから全体を観る事が大切なのです。

 

例えば休みの日に
あなたも急ぎで仕上げなくてはならない
仕事を抱えているのにパートナーが
ゴロゴロして家の事を手伝ってくれない時、
「こいつは怠け者だ!自分の都合ばかり!」
って断定できるでしょうか?

 

そうではく、
もっと長いスパン(時間軸)で観たから
共に生きるパートナーに選んだのだと思います。

 

観察すれば
今週は残業続きで疲れてるのかもと
気づくようになります。

そうするとこんな会話はどうでしょう?

 

「疲れてると思うけど、私も急ぎの仕事で
家事をする時間がないの。夕食どうしようか?」

「それなら近くに食べに行こうか?」なんてね。

 

観察すると
『家事を手伝わない自分勝手なヤツ』から
『疲れているのに私の事も考えてくれてる』に
大きく変化することもあるでしょう。

 

観察者の目で高みから見ると
自分自身が相手を決めつける事がなくなります。

イライラする事も少なくなり
パートナーとの関係性もより良い方向へ
流れていくようになってきます。

 

これを続けていくと
穏やかな信頼関係が強まってくるのです。

『観察者の目』ってなかなか良いものですよ!

 

良く言うじゃないですか、
木を見て森を見ずでは全体はわからないって!

今日のキーワード:
『観察者の目で高みから観る』

 

・・・つづきはメルマガで・・・

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★質問やもっとここを聞きたいなど大歓迎です。
また感想を頂ければとても嬉しいです。
ニックネームでもOKですよ!
このメールに返信して頂ければ有山隆文に届きます。
sodateru@arichan117.com

★ありちゃんのメルマガ
『自分育ての人間関係』

日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。

只今、電子書籍と連動した音声コンテンツを
無料でプレゼント中です。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★★ありちゃんの電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

 

 - 価値観, 自分とパートナー