自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

親の嫌なところが似てしまうのはなぜ?

      2017/07/23

 

今日のキーワード:
【自分の本当の感情を受け入れる】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

こんにちは心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

 

いろんな相談を聴いていると
親との関係性が大人になってもずーっと
影響していると感じることがあります。

 

あなたも何かの折にふっと

「あれっ、親の影響かな?」

「なんか父(母)に似ているなぁ」

と感じた事はありませんか?

 

例えばあなたの親が仕事中心で
家族の事をかまってくれなかったとします。

 

友達が夏休みに行った家族旅行の話を聞くのが
嫌でたまらなかった休み明けの学校の思い出。

 

いつも羨ましいと感じながらも
仕方ないと諦めと寂しさを感じていました。

 

でも、自分が家庭を持つようになった今
父親と同じように仕事中心になっていた。

 

子供に

「夏休みは寂しい!」

と言われてはっと気がつきます。

 

そんな時は愕然とし

「あんな父親にはならないぞ!」

と子供の頃思っていた感情が甦ったりします。

 

「親がああだったから俺も仕事人間になった!」

つい親のせいにしてしまいがちですが
果たしてそれは事実でしょうか?

 

例えば同じ環境でそだった兄弟が
子煩悩でいつも家族で行動しているよう例もあるから
親子の遺伝子の影響ばかりとは言えないのでしょうね。

 

では、
なぜ嫌だと思っていたのに似てしまうのでしょう?

 

それは遺伝子だけではない
ある事が影響しているのです。

 

今日も音声でお伝えしますね。
『親の嫌な所が似てしまうのはなぜ?』
https://goo.gl/5HSbWx

 

今日のキーワード:
【自分の本当の感情を受け入れる】

 

・・・つづきはメルマガで・・・
メルマガでは時々特別音声でちょいと深~いお話も!
URLをクリックしてメールアドレスを登録してくださいね。
今、登録してくださると特別プレゼントもあります。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

★有山隆文のメルマガ
『自分育ての人間関係』
日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
時々、音声や動画も使ってお伝えします。
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★有山隆文のfacebook
フォローして頂けると嬉しいです!
https://www.facebook.com/takafumi.ariyama

★有山隆文の全電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

★YOUTUBE「ありチャンネル」へ
人間関係を改善するヒントのyoutube動画セミナー
https://goo.gl/HIhjZZ

 - 自分と親