自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

「ワルさをするとバチがあたる!」って子供に言うと、、、

      2016/11/12

140323-1 231_1600

 

今日のキーワード:
【親子の関係性は
 どうしてを引き出すと変わってくる♪】

 

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

 

こんにちは、有山隆文です。

子供の頃、親から何度も言われて
本気で信じていたことがあります。

 

ちょっとワルさをすると

「ワルさをするとバチがあたるよ!」

 

バチが何かも知らなかったのですが
ワルさをするととんでもない事が起きるからと
漠然とした恐怖を感じていました。

 

自分でもワルさをしているという
認識がちゃんとあったからです(笑)。

 

それがワルさをしないブレーキに
なっていたのは事実ですがついには
隠すことを覚えてしまいました(笑)。

 

「わからんかったらええやろ!」

 

自分のやった都合の悪い事に
責任を取らないですむと思ったのです。
今考えると何という子供なんでしょうね(笑)。

 

これが良い悪いと言うのではありませんが
子供の外からブレーキをかけようとすると
どこか無理を生じるようになります。

 

子供自身が納得した価値観を持つには
押しつけではなく考えさせるように
ヒントを与え問いかけてはどうでしょう?

 

出来ればワルさをしたその時が
一番のチャンスです。

 

例えば部屋で遊んでいて花瓶を割った事を
隠して親に言わなかった時、

「言わなかったのはどうして?」と
問い掛けます。

「どうして言わなかったの!!」と
詰問しないように気を付けます。

 

『どうして?』が知りたいことだからです。

 

この『どうして』を引き出せば
あとは親子の穏やかな愛の対話になりますよ!

 

子供の本心が解かればあとは
親の本音を伝えれば子供は理解してくれます。

 

親子ってそんな小さな事を
ずっと積み上げていくのでしょうねぇ~。

 

今日のキーワード:
【親子の関係性は
どうしてを引き出すとかわってくる♪】

 

・・・つづきはメルマガで・・・
メルマガではちょいと深~いお話も(笑)♪
このURLをクリックしてくださいね。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★ありちゃんの電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

★ありちゃんの無料動画セミナー
YOUTUBEの「ありチャンネル」へ
https://goo.gl/HIhjZZ

 - 価値観, 自分と子