自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

親子の人間関係~親を否定する本当の原因に気づいてますか?~

      2016/07/10

CIMG1290_1600

 

今日もお越しくださりありがとうございます。

お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

ささやかなお願いでした(笑)。

 

前回は
『外からではなく内から出来あがった価値観は
 自分と向き合うことで気づく』
とお伝えしました。

この記事は↓
http://arichan117.com/blog/tanin-18/

 

本当にじっくり自分と向き合わないと
自分でつくりあげた価値観は
潜在意識の深いところにあったりして
なかなか気づかないものです。

 

例えば
前回お話ししたように私は
『自分の気持ちを抑えないと痛い目にあう』
という価値観に気づきました。

 

でもこの上に
『自分を表現すると人に迷惑がかかる』
という価値観が覆いかぶさっていました。

だから本当の原因である父への恐怖から生まれた
本音の価値観になかなか気づきませんでした。

 

これってもっと深い所に本当の気持ち
『父親に愛されたかった』から来ていたのです。

愛されたかったけど痛い目にあわされ
恐怖を味わったので自分が父を否定している。

この矛盾を認めたくないのが本音の気持ち。

これが見えないように隠していたのです。

 

これはね、
玉ねぎの川を剥くように
一枚一枚はがしていくのが
地味だけど確実な方法です。

 

その時にちょっとしたコツがあるのです。

『自分を表現すると人に迷惑がかかる』
が見つかって「これだ!」と思って
手放すか書きかえるかを自分が決めた後に
問いかけて欲しいのです。

 

「もう他にはないの?」って!!

 

本当にスッキリしていれば良いのですが
まだザワザワ感があればもう一度向き合います。

こうやって何度も自分に問いかける事によって
川の源流にまで遡り自分が捕らわれている
本当の価値観にまでたどり着きます。

 

ポイントは
「もう他にはないの?」とザワザワ感。

 

一人で自分と向き合うのが難しかったら
信頼できる友人につきあってもらって
「私ってどんな価値観持っていると思う?」って
問いかけながら紙に書くのも良いです。

そしてあなたの答えに対して
『もう他にはないの?』って
必ず聞いてもらってください。

 

人に聞かれることによって
意識は反応して一生懸命探そうとします。

だから無意識(潜在意識)の深い所にあるものが
意識に昇ってきて初めて分かるようになるのです。

「俺って本当は父に愛されたかったのか!」って。

 

ややこしくて、面倒だけど
人間の心って面白いですねぇ~(笑)♪
このつづきはまた次回にお話ししますね。
今日のキーワード:
『無意識から意識に昇らせる魔法の言葉
「もう他にはないの?」を
 何度も自分に問いかける』
さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

追伸:
新しい本をamazonで出版しました。
『ちょいとスピリチュアル
 大切な人を愛し愛されるための7つの智慧』も
自然を感じ、人を感じ、自分を感じるをテーマに
本のワークと連動した無料音声もついています。

人間関係が楽~になりますよ♪
ぜひ読んでくださいね。
https://goo.gl/ItCRN4

 

何かを感じたらちょいと
クリックしていただけると励みになります!
★人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 - 価値観, 自分と親