自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

親子の人間関係~過去と繋がる~

      2016/06/27

CIMG1785_1600

 

先日は
『この悩み苦しみは次の誰かの救いとなる』
お伝えしました。

この記事は↓
http://arichan117.com/blog/tomodachi-23/

 

いくつもの反響をいただきありがとうございます。

何か感じたり疑問があったら
遠慮なくコメントやメッセージをくださいね。

ちゃんと目を通して
時間がかかるかもしれませんがお答えしていきます。

 

 
人の悩み苦しみは大昔から
そんなに変わっていないと言われます。

それはどんなに文明が進歩しても
人の心や人間関係には大きな違いはないから。

そこにはきっと自分にとって必要な
気づきや学びや何かがあるからだと思います。

人とどう関わるかは永遠の問題なのでしょうね。

 

そして沖縄に行って気づいたのですが、
人と人との関わりは今現在だけではなく
過去とも繋がっていて影響を受けているのです。

 

例えば、
沖縄慰霊の日の前日に
平和祈念公園の戦没者を弔う石碑に刻まれた
親族であろう名前の前で祈る人々がいました。

車いすに乗ったお年寄りから今風の若者や
子供たちまでが花を添えて祈っていました。

 

車いすのお年寄りのご夫婦は
「あんた顔覚えとる?」
「もう名前しか・・・」

戦後71年経って記憶も薄れてくるのでしょう。

 

忘れたくないから、
自分の記憶に少しでも留めておきたいから
祈りに来ているのかもしれません。

お二人を見ていて
思い出すのも悲しいし
忘れるのも悲しいと感じました。

 

人は過去の人々とも繋がっています。

その人々を思い出すことによって
悲しかったら涙を流したり
楽しかった思い出に顔がほころんだりと
感情が揺さぶられたりもします。

感情を揺さぶる事でまた新たな記憶として
心に刻んでいるのでしょうね。

 

忘れたくない、
忘れてはいけない事は
自分の感情と向き合い
その意味を新たに心に刻む事なのだと思いました。

 

多くの人の幸せを奪い去った戦争が
残したものは悲しみの他に何があったのでしょう?

大切なモノをちゃんと理解して
次の世代へ受け継いでいくのも使命だと感じました。

 

・・・つづきはメルマガで・・・

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

何かを感じたらちょいと
クリックしていただけると励みになります!
★人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

追伸:
新しい本をamazonで出版しました。
『ちょいとスピリチュアル
 大切な人を愛し愛されるための7つの智慧』も
自然を感じ、人を感じ、自分を感じるをテーマに
本のワークと連動した無料音声もついています。
人間関係が楽~になりますよ♪
ぜひ読んでくださいね。
https://goo.gl/ItCRN4

 - 自分と親