自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

親子の人間関係~反抗期の親の立場~

      2016/06/11

CIMG0456_1600

 

今日もお越しくださりありがとうございます。

お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
★人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1843522

ちょっと控えめにお願いしてみました(笑)。
昨日は『反抗期の子の立場』をお伝えしました。
http://arichan117.com/blog/oyako-27/

 

大雑把に言うと
子供が巣立ちするために反抗期があるのです。

あなたも自分の反抗期の頃を思い出して
笑いながら読んでくれるとうれしいです。

 

さて、そうは言っても
現役のママさん、パパさんは
子供の反抗期に戸惑ったりしている事ででしょう。

それは無理もない事です。

だって、親として初めて経験する事ですから(笑)。

子供が多い人でも何十回も経験しないでしょう(笑)。

 

反抗期の子供に向き合う時には
親である自分の感情も揺れ動きますよね。

言う事を聞かないからの怒りとか、
このままどうなるのかという不安とか、
腫物を触るような感じで
どうしたら良いのかわからないとか。

 

そんな時、ちょっとしたコツがあります。

それは、
反抗期があるのは当たり前!』とわかる事。

 

あなただって反抗期があったでしょ?

だったら、
子供にも反抗期を認めてあげてください(笑)。

 

反抗期は子供が自立するため、
巣立ちするための準備期間だと理解すれば
「ああ、成長してるんやなぁ~」と
忍耐で見守ることもできると思います。

また、
『そろそろ親が子離れする時期ですよ!』の
サインを子供が送ってくれていると理解すれば
親としてオロオロせずに自分のスタイルを
しっかり取ればいいこともわかります。

 

自分のスタイルとは
親の立場に固執せずに一人の大人として
子供に接する事だと思うのです。

 

子供が大人に成長しようと
悩みもがいているのが反抗期!

その時に先を歩む一人の人間としての姿を
わが子に見せてあげるのが親の務めだと思います。

 

もし、子供が間違った行為をしているなら
ちゃんとそれを自分の言葉で真剣に伝えること!

例えば、
誰かをイジメるとか、
暴走グループに入って暴走行為をしているとか
人間社会の一員としてやってはいけない事を
感情のまかせるままにしている場合は
真剣に向き合い伝えることだと思う。

 

野生動物では群れに認められなかったら
一人で生きていくしかないし、
それは命の危機にかかわる事になる。

人間だって同じで、
社会に受け入れられなければ生活できなくなる。

 

わが子と真剣に向き合う勇気が
この時期の親には必要なんでしょうね。

 

子育てする親は大変だと思います。

私も今になっても反省する事しきり(笑)。

いろんな思い出を振り返りながら
この文章を書いていています。

そして思うのです、
やっぱり子供は宝物だなぁ~と♪
今日のキーワード:
『一人の人間として生きている姿を見せる!』

 

・・・つづきはメルマガで・・・
http://mail.os7.biz/m/OmC5
さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。
只今、電子書籍と連動した音声コンテンツを
無料でプレゼント中です。
あなたも愛を思い出すワークをしてみませんか?
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★amazonで出版した
『最近愛が足りないと感じる時良く効く7つの質問』にも
自分の愛を確かめるワークがあります。
25分の音声コンテンツと連動してやると
愛に包まれた充実感を感じられるようになります。
http://goo.gl/o3NdfR

★出来立てホヤホヤの動画ありちゃんセミナー
『男と女のパートナーシップ~会話する~』
http://mail.omc9.com/l/01KuRZ/vlrsVWoV/

★ユーチューブ「ありチャンネル」
無料動画セミナー一覧
https://goo.gl/uoDKXR

 

 - 自分と子