自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

介護で疲れすぎないように!

      2017/01/21

 

今日のキーワード:
【一人で抱え込まないで助けを求める勇気】

 

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

こんにちは、有山隆文です。

 

少し身体が不自由で
軽い認知症のツネオさん(父91歳)と
まだまだ元気なヨシコさん(母84歳)と
暮らし始めて3年11か月経ちました。

 

先日の夜、
仕事から帰ったら家の中が真っ暗で
ヨシコさんは布団の中に入っていました。

 

「どうしたと?」

「なんかフラフラするっちゃね」

 

もともと血圧を下げる薬を飲んでいるのですが、
すぐに血圧計を出して計ってみました。

 

「数値がかなり上がっとる!薬は飲んどると?」

「うん、飲んどるけどねぇ」

「もう寝とき、明日病院にいこうや!」
次の日のかかりつけのお医者さんの診断は
疲れとストレスたまっているからだろうと。

 

予想はしていたのでヨシコさんに提案しました。

 

「ツネオさんにショートステイしてもらおうや?」

「でもジイサンがうんと言うやろか?」

「おれが話すけ、手配しよう。
そうせんとあんたが潰れたらいかんやろうもん」

 

ケアマネージャーさんにすぐに連絡を取って
施設を探してもらう事にしました。

 

ヨシコさんはまだ迷っているようですが、
ここははっきり決めた方が良いと感じたので
私の考えを伝えました。

 

「今はオフクロが体調を整えるのが一番やろ!
オヤジもわかってくれるよ!」

 

その日のうちにケアマネージャーさんからの
連絡で翌日からショートステイが決まりました。

 

介護は一人や家族だけで頑張っていると
どこかにひずみが来ます。

 

ひずみを感じたら素早く対策をとりましょう。

 

いつもヨシコさんのおしゃべりの
相手になってくれる近所のおばさんも
心配してきてくれました。

 

介護の生活はデイサービスや
ショートステイなどの制度や施設を利用し
周りの人に助けてもらいながらの長いスパンで
考えていかないととても持ちません。

 

家族の生活や仕事や経済状態など
いろんな要素はありますが
一番は介護に疲れて家族がつぶれない事。

 

いろんな人達に助けてもらう事を
素直に受け入れる事です。

 

介護されるツネオさんも理由を話すと
ショートステイを受け入れてくれました。

 

寂しい思いはするでしょうけれど
ほぼ毎日面会に行くので大丈夫でしょう。

 

介護で疲れすぎるのはよろしくありません。

 

長いスパンで見ると休む時も必要だと
介護する人が決める勇気を持つことです。

 

辛いという介護のイメージが少しでも
良くなるように周りの人も制度も施設も
助け合っていければと思います。

 

今日のキーワード:
【一人で抱え込まないで助けを求める勇気】

 

・・・つづきはメルマガで・・・
メルマガではちょいと深~いお話も(笑)♪
このURLをクリックしてくださいね。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★ありちゃんのメルマガ
日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★ありちゃんの電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

★ありちゃんの無料動画セミナー
YOUTUBEの「ありチャンネル」へ
https://goo.gl/HIhjZZ

 - 認知症と介護