自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

見返りを期待するから怒り出す(笑)!

      2017/08/08

 

今日のキーワード:
【勝手に期待するから見返り人間になる(笑)】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

こんにちは、有山隆文です。

 

 

さて、突然ですがお聞きします。

「もしあなたが誰かに何かをしてあげた時に相手が
思ったような反応をしなかったら怒りますか?」

 

変な質問と思うかもしれませんが
もしあなたが何かをしてあげたそんな時に

 

「せっかくしてやったのに!」

「礼儀を知らん奴だ!」

「何かをしてもらったら感謝すべきやろ!」

 

と思ったら怒るのを待って欲しいのです。

 

ほんとチョットだけ待って自分に問い掛けてみたら
「ありゃぁ~!」と驚く発見があるかもしれません。

 

自分への問い掛けは

『それは私がしたいからしたこと?
 それとも見返りが欲しくてしたこと?』

 

 

以前の私は何かをする時に

「すご~い!」

って言葉を期待してました(笑)。

 

そう、
正真正銘の見返り欲しい人間だったのです。

「だって、何もないのなら普通やらないでしょ!!」

したり顔でそう言ってましたもん(笑)!

 

認めてくれたり
褒めて欲しかったのですよねぇ~。

 

まだ幼い心が残っていたのです。

 

「ねぇ、ママ見て見て!、僕できるよ!」

「あら、すごいわねぇ~」

こんなシーンを大人になっても繰り返してました。

 

これが良い悪いではないのですが、
厄介なのはしてあげたのに見返りがない時に
怒りだす事でした(笑)。

 

直接相手に怒りはぶつけませんでしたが
心の中で思ってました。

「何かしてもらったら感謝しろよ!」

 

今思えば何という勝手なヤツでしょう(笑)!

 

相手が喜ぶと勝手に決めつけて
相手の為だと言い聞かせながら実は
自分の為にしてあげてたのです。

 

暗黙で

「○○してあげたから○○しろよ」

つまり見返り条件付きの行為だったのです。

 

これって相手にとってはかなり迷惑ですよね?

 

食べたくない時に食べろと言われても
欲しくない時にもらっても困るでしょう!

 

それをじぇんじぇん
わかってなかったアンポンタンでした(笑)。

 

誰かに認めて欲しいからとか
褒めて欲しいから行動するよりも
自分がしたいからするだけで
十分満足できると気がつけば目からウロコです!

 

自分がしたい気持ちを行動に移す前に
相手に訊いてもいいですよね。

 

「良かったら○○しようか?」

「うん、お願い!」

 

自分のしてあげたい気持ちと
相手のして欲しい気持ちがイコールになったら
それは良い関係性がまた一つ築かれた事ですね。

 

相手に訊くと言うのはとても大切ですよね。

 

ほんと、シンプルなことほど大切だと思います。

 

今日のキーワード:
【勝手に期待するから見返り人間になる(笑)】

 

追伸:
今日のメルマガでは音声でもお伝えしています。
『親は子供に期待するな(笑)』

 

・・・つづきはメルマガで・・・
メルマガではちょいと深~いお話も(笑)♪
このURLをクリックしてくださいね。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★有山隆文のメルマガ
『自分育ての人間関係』
日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
時々、音声や動画も使ってお伝えします。
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★有山隆文のfacebook
フォローして頂けると嬉しいです!
https://www.facebook.com/takafumi.ariyama

★有山隆文の全電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

★YOUTUBE「ありチャンネル」へ
人間関係を改善するヒントのyoutube動画セミナー
https://goo.gl/HIhjZZ

 

 - 価値観, 自分と子