自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

子供は人生の師匠だったのです!

      2017/05/08

 

今日のキーワード:
【諦めそうになったら子供に教えを乞う】

 

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

こんにちは、有山隆文です。

 

この連休は先日お願いした
動画に関するアンケートを集計していました。

 

回答を見ながら思い出したのは
二年前に動画を作りたいと思っていたけど
何をどうしていいのかわからない私でした。

 

授業を聞いてもその言葉の意味さえ分からない、
私には無理だと諦めの気持ちがムクムクと(笑)。

 

それでも何度も何度も授業の音声を聞いたり
動画を見たりテキストを見たりしているうちに
何とかなるかもしれないと言う気がしてきたのが
最初の一歩だったのを思い出します。

 

最初に作った動画はまるでパッチワークのような
いろんな場面の張り合わせでギクシャク感満載(笑)。

 

それでも公開や限定公開を含めてもう60作を
越える事が作れたは最初の失敗作があった事と
実はもう一つ秘密があったのです。

 

それは、私は行き詰ると
小さな子供たちを見る事にしています。

 

子供たちが何かをしている姿を見ると
私の中にあるナニカにパチパチと火が付きます。

 

それがジワジワと広がっていくと
「何とかなる」と感じるから不思議(笑)。

 

たぶんまだ子供の名残があるのでしょう(笑)。

 

これをまとめるとこうです。

 

人間は生まれた時には何もできない赤ん坊、
寝返りもハイハイも立ち上がるのさえも
数えきれない失敗をして手に入れた能力です。

 

そんな不屈の闘志を必ず持っている私達なのに
つい自分でダメ出しをしてしまう癖がついています。

 

成長するにしたがって
自分のやりたい事よりも現実に合わせるのが
正しいやり方とか大人だと言い聞かせて来ました。

 

それが悪いわけではなく
良く言えば現実的な安定志向と言えるけど
心が求める自分を生きる事につながりません。

 

現実を基準にすると
『出来るか、出来ないか?』になり
自分の感情を基準にすると
『やりたいか、やりたくないか?』になります。

 

とは言っても最初の一歩はなかなかねぇ(笑)。

 

だから最初は自分にダメ出ししてもOKにしましょう!

 

ただ、自分にこう言い聞かせたらどうでしょうか?

 

『私だって決してあきらめない赤ん坊だった。
 だからトライし続けることはできる!』

 

だってこれは事実で現実だったから
自分に対してめっちゃ強いメッセージです!

 

なぁんてことを窓の外の新緑を見ながら
ぼーっと考えていたのでした(笑)。

 

あなたはどう思います?

 

追伸:
動画に関するアンケートは
5/8(火)まで募集していますので
「やってもいいよ!」って方はよろしくです。
http://arichan117.com/blog/situmon/

 

今日のキーワード:
【諦めそうになったら子供に教えを乞う】

 

・・・つづきはメルマガで・・・
メルマガではちょいと深~いお話も(笑)♪
このURLをクリックしてくださいね。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

追伸:
アマゾンキンドルで新しい本を出版しました。
感動は縮こまった心を解放する癒しのエネルギー!
自然が与えてくれた感動には意味があったのです。

『自然が教えてくれた素敵な生き方』
https://goo.gl/xYbw1j

====================

★有山隆文のメルマガ
日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント

時々、音声や動画も使ってお伝えします。

無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★有山隆文のfacebook
フォローして頂けると嬉しいです!
https://www.facebook.com/takafumi.ariyama

★有山隆文の全電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

★YOUTUBE「ありチャンネル」へ
人間関係を改善するヒントのyoutube動画セミナー
https://goo.gl/HIhjZZ

 - 思い描く世界