自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

感情的にぶつかった時に考えることは?

      2016/11/03

CIMG0289_1600

 

今日のキーワード:
【過去は過去、今がどうなのかで判断する】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 
こんにちは、有山隆文です。

 

突然ですが質問です。

「あなたは相手を傷つけた時に
素直に謝れますか?」

なぜこんなことを聞いたかと言うと
私がなかなか謝れなかったからです(笑)。

 
時間をさかのぼってまで理由を探して
自分は悪くないと正当化しようとしてました。

「今まで相手の方がさんざん迷惑を
かけてきたからこのくらいで謝る必要はない」

こんなふうな思考になる事多かったです(笑)。

 
でも落ち着いて考えるとトラブルがあって
感情的にぶつかったのは今現在なんですよね。

 

過去に伏線があったとしても
それを引っ張り出しすとどうなるでしょう?

「おまえがあの時こう言ったから傷ついた!」

「あなただってこんな仕打ちしたじゃない!」

これを繰り返すと
関係性はどんどん崩れていきます。

 
それは私達は誰もがいっぱい失敗して
お互いに少しは傷つけあいながらも
支えあって生きている事を忘れているからです。

自分が傷ついた時は強烈に記憶に残りますが
相手を傷つけた事は案外気がつかないから。

 
だから過去の事を持ち出すと
私なんか完全にブラックでしょうね(笑)。

この世から真っ白の人は
一人もいなくなると思います。

 

何かトラブルがあって
感情的にぶつかった時に注意することは
『過去は過去、今がどうなのかで判断する』
という事をベースにしてはどうでしょう。

 
落ち着いてからで十分間に合いますから
自分の心を感じたり、考えてみてもし
「ああ、私が言い過ぎたな!」と思ったら
素直に謝りませんか♪

「ごめん、私が言い過ぎた!」

この一言って良き関係性への一歩だと思います!

 
今日のキーワード:
『過去は過去、今がどうなのかで判断する』

 

・・・つづきはメルマガで・・・
メルマガではちょいと深~いお話も(笑)♪
このURLをクリックしてくださいね。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

さあ、

今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★ありちゃんの電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

★ありちゃんの無料動画セミナー
YOUTUBEの「ありチャンネル」へ
https://goo.gl/HIhjZZ

 

 - 価値観