自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

パニックになった時にまずやることは

      2020/01/22

120916%ef%be%8a%ef%be%9e%ef%bd%b0%ef%be%8d%ef%be%9e%ef%bd%b7%ef%bd%ad%ef%bd%b0-001_1600

 

今日のキーワード:
【パニックになった時こそ小さな一歩を踏み出す!】

 

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

前回は
【見つけた能力は使い倒す!】
とお伝えしました。

この記事はこちら↓
http://arichan117.com/blog/kachikan-53/

 

 

こんにちは、有山隆文です。

 

先日、私にとって大きな出来事がありました。

 

友人からのメッセージを開けて
ウィルスに感染したのでした。

ウィルスのやつは勝手に私の友人に
ウィルスファイルを発信してしまいました。

 

すぐに多くの友人から

「これ何?」

「どうしたの?」
「変じゃない?」
メッセージを頂き事の重大さに頭真っ白!

 

それから対応したのですが、
今回は自分がパニックになった時の
対処方法についてお伝えしますね。

 

次から次へと届く問い合わせのメッセージに
どう対応してよいかわからないし、
パソコンが苦手で対処の方法もわからない。

 

そんな状態の時は
不安がムクムクと大きくなって
何も考えられずに苦しくなってきます。

「どうしよう・・・」

「何でなんだよー!」

「ウィルス送りつけやがって!」

「クソッ、どうすりゃいいんだよ!」

汚い言葉も口に出てきます。

 

これは『自分は悪くない!』と
事の責任を自分の外に見つけようとしています。

 

これをやっているとどんどん不安になり
自分に責任がないと主張しコソコソと隠れ
問題をみないスパイラルにはいってしまう。

 

ウィルスを送られた友人は困ると思うし
葛藤が始まるのですよね、辛いねぇ~。

 

『不安』は自分が作り出し
どんどん大きくしていくから投げ出したくなる。

こんな時は誰かに相談するのがお勧めです。

 

パソコンに詳しくなくても良いのです。

「こんなことになっとるんやけど・・・」
って自分の胸の内を話すのが大切です。

 

すると次第に感情がおさまってきて
混乱が鎮まり頭の中が整理されてきます。

人に話すのは自分を落ち着ける効果があるのです。

 

落ち着いたらここから
どうすれば良いのかを考えればいいのです。

 

パニックになっている時こそ
対処方法など難しいことを考えずに
誰かに話すようないつでもできる
小さな行動から始めるのがよいのです。

 

人間は行動しないから不安を大きくします。

行動するから落ち着いて次を考えられる。

そうしたら大概のことは何とかなってきます。

 

そう、動けないのではなくて自分が作り出した
『不安』が自分を動けなくしているのです!

 

今日のキーワード:
『パニックになった時こそ小さな一歩を踏み出す!』

 

・・・つづきはメルマガで・・・
ブログでは書けないちょいと深~いお話も(笑)♪
このURLをクリックしてくださいね。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

追伸:
新しいyoutube動画
「ありちゃんセミナーmini」です。
官界のテーマは『思い出の意味』

想い出は単なる記憶ではなかった!
意味があるから記憶に残っている。
そしてその役割とは?
なんてことをお伝えしています♪
https://youtu.be/R-FHK2__WkQ

 

★質問やもっとここを聞きたいなど大歓迎です。
また感想を頂ければとても嬉しいです。
ニックネームでもOKですよ!
このメールに返信して頂ければ有山隆文に届きます。
sodateru@arichan117.com

★ありちゃんのメルマガ
『自分育ての人間関係』

日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。

只今、電子書籍と連動した音声コンテンツを
無料でプレゼント中です。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★ありちゃんの電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

★ありちゃんの無料動画セミナー
YOUTUBEの「ありチャンネル」へ
https://goo.gl/HIhjZZ

 - 価値観, 自分と自分