自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

子供から学ぶ自己表現の極意で楽~になる♪

      2016/09/01

140721 013_1600

 

今日のキーワード:
【素直に自分を表現するには心を感じる!】

 

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

前回は
【素直さは良き友と繋がる出発点!】
とお伝えしました。

この記事はこちら↓
http://arichan117.com/blog/tomodachi-25/

 

 

子供を観察しているといろんな事に気づきます!

 

ショッピングモールで
大きな声で地団太踏んで泣いてる子、
お母さんにお菓子売り場を指さす子、
親の手を放さない不安顔の子、
それぞれの子供がストレートに思いを表現し、
相手との関係性を作っています。

 

これって凄いなぁと思いませんか?
例えば、
お父さんが一眼レフが欲しくて
お母さんにカメラ売り場を指さすでしょうか(笑)?
お母さんが女子会に行けなかったと
大きな声で地団太踏んで泣くでしょうか(笑)?

 

大人ではできない事を子供たちは
すんなりと表現できるのが凄いと思い、
どうしたら出来るだろうと考えています(笑)。

 

「何言ってんの、大人はやらないでしょう!」

 

私もそう思っていたし、
子供の様子なんか気にも留めてなかったのです。

 

でも、気づいてしまったので
私より先を行っている子供(師匠)に
こっそりと学ばせてもらっています(笑)。

 

気づきの一つは人間関係の価値観が違うってこと。

 

大人は『世間の常識』や『世間体』など
他人からどう見られるかを重要視します。

だから自分の要求が通らなかったと言って
大きな声で地団太踏んでは泣きません。

 

子供はと言うと、
自分と相手との関係性だけで
自分を表現しているように思えます。

「ボクはこのお菓子を食べたいの!」

要求を通そうとありったけのエネルギーで
自分を表現し相手(親)にアッピールします。

 

私(大人)は相手との関係性だけを考えて
ありったけのエネルギーで自分を表現してません(笑)。

 

いろんなブロックがあってそれを手放すのに
怖さを感じている事に気づきました。

表現したいと思いながら
素直に自分を見せることを怖がっている。

 

子供のようにはいかないとは思いますが
どこで折り合いをつけるかを考えたら
『それは心で感じればわかるよ』って声が
聞こえたような気がします。

 

だからいろいろ試しながら

子供に戻って行こうと思うのですが
よかったら一緒にいかがですか(笑)?

 

今日のキーワード:
『素直に自分を表現するには心を感じる!』

 

・・・つづきはメルマガで・・・
さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

 

★質問やもっとここを聞きたいなど大歓迎です。
また感想を頂ければとても嬉しいです。
ニックネームでもOKですよ!
このメールに返信して頂ければ有山隆文に届きます。
sodateru@arichan117.com

★ありちゃんのメルマガ
『自分育ての人間関係』

日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。

只今、電子書籍と連動した音声コンテンツを
無料でプレゼント中です。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★ありちゃんの電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

★ありちゃんの無料動画セミナー
YOUTUBEの「ありチャンネル」へ
https://goo.gl/uoDKXR

 - 価値観, 自分と子