自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

話をじっくり聴くことがありのままに信じるための最初の一歩

      2016/08/17

CIMG1760_1600

 

今日のキーワード:
【話をじっくり聴くことが
 ありのままに信じるための最初の一歩】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

前回は
【その人のありのままを信じる凄いパワー!】
とお伝えしました。

この記事はこちら↓
http://arichan117.com/blog/oyako-38/

 

 
相手をありのままに信じるのは
絶対に難しいと思ってました。

 
だって、
何も条件なしに相手を信じるんですよ!

「そんなのありえない!」

頭の中でずっと聞こえてたこの言葉。

 
映画の家族のようにはいかない 、
ありのままなんてあるはずがない、
あんなのは理想を描いているだけだ。

ずっとそう思っていました。

 

本当は心のどこかで家族がありのままに
信じあえるのを求めていたのにねぇ~。

 

今、子育てが終わり振り返って思うのは
私の親の価値観と私の価値観のぶつかり合いを
そのままにしてきたなぁと感じています。

私の価値観とわが子の価値観のぶつかり合いを
やはりそのままにしてきたと感じています。

 

そこで気づいたのは
相手を認める努力が足りなかったこと。

 

価値観が違うのは当たり前なのに
親子がぶつかりあうのも当たり前なのに
私に怖さがあったんでしょうね。

 

向き合うことをどこか避けていました。

十分に相手の話を聴くことをしなかったので
信じあえることが難しかったのです。

 

親には自分の気持ちや考えを
「どうせ聞いてくれる訳もない!」と
伝えるのをあきらめていました。

 

わが子には少し聴いただけで
「こうすれば良いと思うよ!」と
自分の価値観を押し付けていたようです。

 

なぜか今頃になって
わかってきた家族の関係性。

 

今、両親と一緒の暮らしの中で
少しずつ関係性を見直しています。

当たり障りのない事を選ぶより
ぶつかっても互いの気持ちを理解するように
日常の中で練習中なのです。

 

その最初の一歩が相手の話を聴くこと、
相手に十分に話をしてもらう事だと思います。

 

これに気づいたら「絶対難しい」から
「少しはありのままに信じあえるえるかも」と
思えるようになってきました。

ちょっとだけ進歩したのでしょうね(笑)♪

 

今日のキーワード:
【話をじっくり聴くことが
 ありのままに信じるための最初の一歩】

 

・・・つづきはメルマガで・・・

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★ありちゃんのメルマガ
『自分育ての人間関係』

日々の生活の中で役に立つ
人間関係改善のちょっとしたヒント
無料メルマガ『自分育ての人間関係』
こちらをクリックすればあなたのお手元に届きます。

只今、電子書籍と連動した音声コンテンツを
無料でプレゼント中です。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

★質問やもっとここを聞きたいなどがありましたら
コメントやお問い合わせをご利用ください!
ニックネームでもOKですよ!

★★ありちゃんの電子書籍♪
Amazonのページへ
http://goo.gl/4m5I9g

 

 - 価値観, 自分と子, 自分と親