自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

価値観~ザワザワ感は優秀なセンサー~

      2016/07/11

CIMG1711_1600

 

今日もお越しくださりありがとうございます。

お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

ささやかなお願いでした(笑)。

 

前回は
『無意識から意識に昇らせる魔法の言葉
「もう他にはないの?」を
何度も自分に問いかける』
とお伝えしました。

この記事は↓
http://arichan117.com/blog/oyako-31/


「問いかけてどうなるのか?
ありちゃんもう少し詳しく!」
と言われるので説明しますね。

 

問いかけると脳はその答えを探し始めます。

どういうことかというと
あなたは度忘れした事ありませんか?

 

例えば、
テレビに映った懐かしい女優さん、
「あ、あの人だ。名前はえ~と、、、」
思い出せないのが気になって
「ああ、誰だっけ?名前は何だったかなぁ?」

思い出せないままに夜寝る前に歯磨きしている時
「あ、〇〇さんだ!そうそう思い出した!」

 

これは脳に問いかけ続けたから
脳が答えをずっと探していたのです。

あなたが意識してなくても
脳は自動運転で答えを探し続けてくれたのです。

脳君はなんて誠実なんでしょうねぇ(笑)♪

だから問いかけるのはとても大切なのです。

 

あなたの脳も問いかけられれば
その答えを見つけようと真面目に働きます!

その答えが大正解ならスッキリ感があるし
それが持続していって周りの人から
「あら、何か変わった感じがするわ♪」って
言われることもあるでしょう。

 

それは曇りガラスのように覆っていたベールが
取り払われたからあなたのそのままの魅力が
外から見えるようになったからなのですよ。

 

もし、スッキリ感がその時だけで
まだ何かあるようなザワザワ感を感じたら
それは感情のセンサーが働いて
「まだ、本当の答えまで行きついてないよ!」
というサインです。

 

人の感情は優秀なセンサーでもあるのですが、
思考で抑えるとわからなくなってしまいます。

 

私達は大人になるにつれて
思考で感情をコントロールするようになりました。

これは社会生活をする上で必要な要素ではあるのです。

 

例えば、
約束を守ったり、規則に従ったり、
人を労わったりするには自分の感情を
野放しにしては摩擦を生じることがあります。

 

もし子供の頃から理由の説明もなく
ただ言われ続けているとどうなるか?

それが自分を縛る法律のようになってしまいます。

 

つまり、
思考(価値観)が感情(センサー)を抑えて
本当の自分がわからなくなってきたのです。

生きる判断の基準が自分ではなく
価値観(ルール)に偏り過ぎていて
まるで狭い部屋に閉じ込められて
小さな窓からしか外を見れないような状態。

 

だから本当の自分の
『もっと自由になりたいよ~』って声が
聞こえなくなってしまいます。

 

感情はコントロールなんてできません!

思考と身体と感情のバランスを取りながら
上手に付き合っていくのがあなたらく生きる事です。

 

思考に縛られ過ぎないように
あなたの感情センサーのザワザワ感を
しっかり感じましょうねぇ~♪

 

そのための魔法の言葉が
『他にはもうないの?』なのです。

自分と向き合う時に使ってみませんか?
今日のキーワード:
『思考と心のバランスをとる』

 - 価値観, 自分と親