自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

人のふり見て我がふりに気づけ!

      2016/04/04

140323-1 075_1600

あなたは誰かの行いを目の当たりにして
ザワザワ感で嫌になる事がありませんか?

 

例えば、
嫁と姑の関係で姑が

「うちの嫁は何でも大げさだから。
ちょっと忙しかったら大変だと騒ぐ」

「同じことを何べんも言うから嫌」

「まあ、化粧の長いことあきれるわ」

 

これって自分が気にならなかったら
なにも問題にもならないですよね?

気になるってことは
ひょっとしたら自分と同じ匂いを
持っているからかもしれません。

 

気づいているけど
なぜか止められないとか、
同じことをしているのが他人から
どう見られているか気になるとか、
意識の奥底で感じている事を嫁に
見つけたからかもしれません。

 

もうひとつは
自分ができないことを嫁が普通にしている。

「私が我慢しているのに!」

というような意識の深い所にある欲望。

ルールに縛られて出来ない自分を
わかっているから、平気でやっている嫁を
つい責めてしまう嫉妬かもしれません。

 

人は自分の事はわかっているようで
よくわかってないことが多いのです。

本当は何をしたいのか?

本当はどうしたいのか?

 

他人をみてザワザワ感を感じたら
非難したり、文句を言ったりするまえに
自分に問いかけてみてはどうでしょう?

「このザワザワ感はどこからくるの?」

 

感情は一つのセンサーです。

自分が気づく必要のあることを
教えてくれていると考えたらどうでしょう?

 

嫁を非難して関係を悪化させる前に

「あら、私って嫉妬しているかもね」

「へー、ほんとは私もああしたいのかぁ」

そんな気づきに繋がることがありますよ。

 

 

ただ、上から目線だとそこへ行く道しるべを
見落とすから注意して進みましょうね。

 
今日のキーワード:
『人のふり見てわがふりに気づけ!』

 

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★只今、特典教材を無料プレゼント中!

子育て中の親がつい言ってしまう
「早くしなさい!」「ちゃんとしなさい!」が
子供に与える影響と
子供自らが納得して行動する方法
『子育て~自分で考え行動させる~』
音声でプレゼント。
『成功のスイッチ』を動画でプレゼント中♪

下記のURLよりお申し込みください。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 - 価値観, 自分と他人