自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

信頼の先には感謝がある

   

今日のキーワード
【信頼の先には感謝がある】

 
いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522
 
お元気ですか、心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

部屋の窓から見える秋晴れの空は優しい青色。

この時間、母はデイケアに行っているから
一人ボーっと空を眺めて考えていた。

先日、母とかなり激しい言い合いをした。

少し認知がある母が私にいちいち指示命令をするから。

母がデイに行くのを見送る時には
「ちゃんと鍵かけときよ!」

洗濯物を干している時には
「日当たりの良いとこに干しときよ!」

掃除機をかけている時には
「ちゃんと角までかけりよ!」

子供扱いをされているのが積み重なって
ついついイライラが爆発(笑)。

「子供扱いすんな!いちいち言わんでいい!」

すると母も言い返す

「お前が出来てないから言うとるんやろが!」

本当はね、私自身が一人暮らしが長く
家事好きだからちゃんとやっているのだけど
母には子供の頃のイメージがあるようで
言わなくでは気が済まないのだろうね。

認知があって最近の事は忘れているのは
分かっているのだけどねぇ~(笑)。
 
そして気が付いたのだけど
私自身が指示命令をされるのは好まない事。

出来ていないなら従うけど
出来ている事をいちいち言われると
信頼されてないと思ってしまうから。

子供の時は親の庇護のもとにあるから
指示命令も仕方ないと思うけれど
自立した人間に対して指示命令はどうだろ?

そこには信頼があるのだろうか?

指示命令には「やって当然!」と
「私は出来ている、お前は出来ていない」
そんな価値観があるように思うから
感謝の気持ちが薄いと感じる。

認知がある母は仕方ないとしても
『信頼』のその先に『感謝』があると思う。

『感謝』をわかっているから
『信頼』しようとも思うのだろうね。

感謝があれば相手を包み込む気持ちが生まれて
より良い関係性に繋がると思った。

母に対してイラッと来るようでは
私もまだまだ修行が足りんと反省しながら
ボーっと見上げる秋の青空でした。

あなたはどう思いますか?

今日のキーワード:
【信頼の先には感謝がある】

追伸:
私のUdemy動画教材一覧ページが出来ました。
うごくありちゃんを見に来ませんか? 
https://goo.gl/KgSx95
 
新規公開したのはこんな講座です!

『一流アスリートも使っているイメージングパワー!
 心理カウンセラーが教える夢や目標達成するための
 イメージング活用講座』

====================

★有山隆文のUdemy動画教材ページ
https://bit.ly/2EJuLo3
★電子書籍著者ページ
http://goo.gl/4m5I9g
★ブログ『自分育ての人間関係』
http://arichan117.com/blog/
★facebookページ『親の立場子の立場』
https://www.facebook.com/arichan117/
★YouTubeありチャンネル
https://goo.gl/195gaR

★メルマガ『自分育ての人間関係』
登録・解除・メールアドレス変更はこちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

====================
配信者   有山 隆文

====================

 - コミュニケーション, 価値観, 自分と親 , , , , , ,