自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

職場の人間関係~新人諸君、緊張は飛躍のセンサー!~

   

タサキ新人研修01_1600

 

もうすぐ桜が咲きます。
新入学の学生さんのように気持ちが
ウキウキの人もいれば、
新入社員のように緊張で
落ち着かない人もいるでしょうね。

 

春は新しい始まりの季節です。

人は何か新しいことを始める時に
緊張するのはあたりまえです。

 

新しい環境に慣れるまで、
自分の居場所を確認するまでは
緊張する自分を外から見ると面白い!

 

どんな時に一番緊張するのでしょう。

職場の上司や先輩の中にいる時?

何をして良いかわからない時?

お客様に対応する時?

注意してみると緊張する度合いが違います。

 

一番緊張するその場面があなたにとって
一番力になるところだと言ったら信じます?

「ありちゃん、緊張だよ、緊張!
そんな訳ないよ!」

たぶんそう言うだろうと思います。

 

では、こう説明したらどう?

人間は自分の経験がないか少なくて
安心が確保できず不安を抱く時に緊張します。

それはどんな場面でも対応できるように
精神と身体が準備しているからです。

 

ドキドキや震えは心拍数を上げて
筋肉を動かしいつでも行動できるように。

血走った眼は視界に入ったものを
すばやく察知できるように。

 

もしあなたが少しの緊張なら
その場面はあなたにとってさほど難しくない。

大きな緊張ならそれはかなりハードルが高くて
全力で当たらないと対応できない。

と言う事は大きな緊張を克服したら
あなたはレベルアップしたって言えます。

 

逃げたり手を抜いたのなら同じ場面では
前よりひどく緊張してしまします。

誠実に一生懸命立ち向かえば
いつしか出来るようになって緊張は解けます。

そして、どんどん仕事が面白くなるでしょう。

あなたは一つの壁を乗り越えたのです!

 

こんなふうな考え方もあるよって
頭の隅に入れておいたら少し余裕が生まれ
自分を外から見る事が出来きます。

そうなればあなたはまた一つ
強力なツールを手に入れたことになるのです。

このさき緊張しても大丈夫になったのです♪

 

一度試してみませんか?
今日のキーワード:
『緊張はレベルアップポイントを
 見つける優秀なセンサー』

 

ではどうやって自分を外からみるのでしょう?

・・・このつづきはメルマガで・・・

さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

★只今、無料メルマガ『自分育ての人間関係』を
購読してくれた方に特典教材を無料プレゼント中!

こんな感じでブログにはない内容を書いてます。

=================

・・・ここからメルマガ限定掲載・・・

緊張している自分を外から見る!

「それ無理でしょ!」て言われそう(笑)。

「はい、無理やり緊張を抑えるのは無理です!」

答えになってないようですが
感情コントロールするのはまず難しいです。

無理に抑えようとするから余計緊張します。

逆に感情を味わうようにしましょう。

「ああ、私は今緊張しているなぁ。
 鼓動が激しくなり 汗も滲みだしてきたぞ!
 手なんかベタベタやないか! 
 あれ?呼吸は浅く 早くもなっているぞ!」

いつもと違う体の状態を感じて見つけます。

そして誰かが言っていたのを思い出しました。

「そうか、呼吸をコントロールすればいいんだ!」

そうなんです、心臓や内臓は
意思ではコントロールできませんが
唯一呼吸は意思で調整できます。

緊張を緊張として味わうのは
自分の意識を飛ばして外から自分を見ている。

これに気がつくことがとても大事な事です。

自分の感情を味わうことは練習で
出来るようになります。

そうすると怒りや悲しみも
喜びも慈しみも味わえ大丈夫になる♪

あなたの豊かな感受性が花開いて
さらなる成長へと導いてくれるのです。

おまけのキーワード:
『意識を飛ばして外から自分を見る』

=================

 

子育て中の親がつい言ってしまう
「早くしなさい!」「ちゃんとしなさい!」が
子供に与える影響と
子供自らが納得して行動する方法
『子育て~自分で考え行動させる~』
音声でプレゼント。
『成功のスイッチ』を動画でプレゼント中♪

下記のURLよりお申し込みください。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 

 

 - 自分と職場の人, 自分と自分