自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

自分を大事にしてあげる♪

      2016/02/17

0311京都15_1600

 

時々思い出します。

サラリーマンの時の私は
せっせと仕事ばかりしてました(笑)。

 

管理部門にいて裏方で表の社員を支えていたから
仕事には終わりがない状態でした。

残業は当たり前、土曜日は休日出勤しないと
表の仕事が滞ってしまいそうだったから。

「俺が支えている!」
「俺がやらないと仕事が回らない!」
って充実感さえ感じてました。

そうでも思わなかったら
やってられなかったのでしょうね。

 

ところが感情を抑えつけていたので
身体が悲鳴をあげているのも無視していました。

やがて心雑音と不整脈が出て
だんだん不安が広がってきました。

「このままじゃ、やばい!」

ようやく病院へいって検査を受けます。

 

携帯型の心電図を記録する装置を身につけて
24時間の脈を記録することになりました。

そして土曜日、あろうことか
心電図の装置を付けたまま休日出勤したのです。

 

なにもそこまでしなくてもと思いますが、
「仕事を滞らせて迷惑をかけてはいけない」と
ルール(価値観)がゆっくり休むのを
良しとしてくれませんでした。

 

心雑音と時々脈が
ドキ、ドキ、ドッキン、ドキ、ドッーーキン(笑)、

身体はゆっくり休めよと言っているのですが、
「仕事が・・・」と考えると
不安が大きくなって休めないのでした。

自分で自分を大事にしてませんねぇ~(笑)。

 

自分をルールに縛り付けて、
いつもマグロのように泳ぎ続けることで
不安を感じないようにしていましたねぇ。

でも、それやめました(笑)。

 

不整脈が現れた時に自分に問いかけました。

「このまま心臓が止まって死んでも満足か?」

そしたら、
抑えていた感情がムクムクと湧き上がって
「バカ野郎!」って
すごく怒られた感じがしました。

「こんな装置をつけて暮らすなんて嫌だ!
ぜんぜんカッコよくない!
本当にやりたい事あるやろが!」って。

本当はどこかでわかっていた本音が
どんどん激しく溢れてきたのです。

やっと自分を解放してあげようと思いました。

徹底的に検査してもらいました。

結果は自律神経が狂っていて
身体のあちこちに影響を与えていたのでした。

お医者さんから叱られました。

「ストレスを甘く見てはいけない!、
死に至ることもあるんだから!」

 

自分を解放することを許して良かったです。

あの時自分に問いかけなかったら
感情を抑え続けていたでしょうね。

自分を大事にしてあげなかったでしょうね。

 

それからゆっくりした時間が取れて
自分と対話することができるようになったから
今の私に繋がっていくことが出来ました。

 

今はわかります。

私の本当にやりたいことが!

『その人の能力を引き出し、
 気づき、行動するきっかでを作る役目』

そのために発信し続けてます。

『自分が悩み苦しみ経験したことが
 自分のためだけではなくきっと誰かの役に立つ!』

 

そんなことを思いだしたちょっと冷え込んだ夜でした。

あなたも自分を大事にしているか
問いかけてみてください。
「今、自分を大事にしているだろうか?
 私らしく生きているだろうか?」

 
さあ、
今日も素敵な一日にしましょうねぇ~♪

 

もしわかりにくいところがあったら
遠慮なくコメントで質問してくださいね。

一緒に考えればきっと見えてきますよ♪

 

★出来立てホヤホヤの動画
ありちゃんセミナー
『悩みはしっかり悩め♪』

★心を整えるヒントの動画セミナー
『ありちゃんセミナー』一覧はこちらです。
http://urx3.nu/odp2

★人間関係をよくするちょっとしたヒント
『人間関係は悩むより楽しむ方がヨカろ?』
http://arichan117.com/blog/

★無料メルマガ『心を整える人間塾』
登録こちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 - 価値観, 自分と自分