自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

想像力を働かせよう♪

      2020/04/24

今日のキーワード
【想像力が無から有を生む】

 
いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 
 
お元気ですか、心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

今、世界中で外出を自粛しているので
家の中に居る時間が増えています。

学校が休校で子供たちも自分なりの
遊びの工夫はしていてもやがて飽きてくる(笑)。

もし子供たちがテレビゲームばかりだったら
脳の偏った部分しか刺激していないので
飽きても来るだろうし想像力も成長しないのではと
少し心配になってきます。

ゲームなど予め作られたものを与えられて
自分の想像力を使ってないからです。

想像力は子供の頃に大きく発達するので
今のうちに伸ばしておくことが大切です。

想像力は何かを生み出すだけではなく
相手の気持ちを思いやる事にも使います。

この想像力がないと自分勝手な主張を繰り広げ
相手を傷つけたり苦しめたりもします。

自分の行動の結果がどうなるか想像できないと
いじめやDVなどを正当化してしまいがちに
なったりもします。

では想像力が豊かだとどうなるか?

『無から有を生む』

これは新たな発明に繋がったり
事業を起こして社会に価値を与えることに
繋がっていくこともあります。

今私たちが便利に使っている
スマホも車も飛行機も想像力から生まれました。

仕事には想像力が大なり小なり必要なのです。

昔なら野山で自然と戯れて子供同士で想像力を
養っていましたが都会ではそうもいきません。

だから子供の想像力を伸ばすきっかけを
大人が与えてあげませんか?

それには子供に質問すれば良いのです。

「ねぇ、この部屋を最高に楽しい
 場所にするにはどうすれば良いと思う?
 ママもパパも協力するから一緒に考えよう♪」

そして大人が押し付けたり決めつけせずに
子供の想像力を引き出すように条件を付けずに
ワイワイとブレンストーミングしましょう!

子供がアイデアを出したら否定せずに
「それ良いね!」
「どうしたら出来る?」
「すごく面白そう♪」
などの言葉で子供にきっかけを与えます。

出そろったアイデアから実行出来るものや
やりたいものから実際のやり方を話し合いましょう。

それを親も一緒になって成し遂げていく過程で
新たな発想が生まれてどんどん楽しくなってきます。
 
主人公は子供です!

こんな時期だからこそ親子で
少し時間を作り子供の想像力に好奇心を持って
ワイワイと楽しんでみませんか?

あなたはどう思いますか?

今日のキーワード:
【想像力が無から有を生む】

追伸:
私のUdemy動画教材一覧ページが出来ました。
うごくありちゃんを見に来ませんか? 
https://goo.gl/KgSx95
 
新規公開したのはこんな講座です!

『一流アスリートも使っているイメージングパワー!
 心理カウンセラーが教える夢や目標達成するための
 イメージング活用講座』

====================

★有山隆文のUdemy動画教材ページ
https://bit.ly/2EJuLo3
★電子書籍著者ページ(只今9冊出版)
http://goo.gl/4m5I9g
★ブログ『自分育ての人間関係』
http://arichan117.com/blog/
★facebookページ『親の立場子の立場』
https://www.facebook.com/arichan117/
★YouTubeありチャンネル(只今136動画)
https://goo.gl/195gaR
★メルマガ『自分育ての人間関係』
登録・解除・メールアドレス変更はこちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

====================
配信者   有山 隆文

===================

 - コミュニケーション , , , , , , ,