自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

自分で勝手に『問題』にしない!

   

 

今日のキーワード
【自分で勝手に『問題』にしない!】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

お元気ですか、心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

 

私が両親の介護のために
横浜から実家の北九州に戻ったのは5年前。

 

実は前職を辞める時にあるプロジェクトを
大きな会社の人事の方と進めていたのでした。

 

それをいざ実施するというちょっと前に
プロジェクトから抜けることになったのが
ずっと心に引っかかっていました。

 

人事の方には事情をお話しましたが
自分自身が申し訳ない気持ちを持ち続けて
年賀状くらいしか連絡をとれなかったのです。

 

でも、先日勇気を出して電話してみました。

 

すると覚えてくれていて話がはずみます。

 

お互いの携帯番号を交換し
facebookでも繋がることが出来たのでした。

 

思ったのは
もっと早く連絡をとれば良かったなと(笑)。

 

途中でプロジェクトを抜けた申し訳ない感が
行動にブレーキをかけていたのをわかっていて
連絡しなかったのは怖かったからです。

 

責任感のない人間だと思われたくなかったのです。

 

でも、先方はあっさり受け入れてくれたのでした。

 

これって自分が『問題』だと決めているだけで
相手にとっては何でもない事だったのかもです。

 

おかげで肩の荷が下りた気がして
ほっとした安心を確かに感じたのでした。

 

『自分勝手に『問題』にしない!』

 

私達が生きていくうえでの問題は
ほとんど相手(対象)が決める事ですものね。

 

あなたは『問題』にして
放っておいていることはありませんか?

 

追伸:
私のUdemy動画教材一覧ページが出来ました。
うごくありちゃんを見に来ませんか?
https://goo.gl/KgSx95

新規公開したのはこんな講座です!

『ひょっとしてうちの子すごい?
 お母さんのための子供の才能の見つけ方育て方講座』
 
こんな方におすすめ
・子供を持つお母さんお父さん
・教育に携わる学校の先生
・お弟子さんを持つお稽古事の師匠
・アスリートを指導する監督やコーチ
・部下や後輩を持つ上司や先輩

=================
親の立場、子の立場は世の中にいっぱいあります。

親子はもちろん、上司と部下、師匠と弟子
先輩後輩、コーチと選手などなど。

人間関係には感情をいらだたせる時もあれば
そっと寄り添う深い愛を感じる時もあります。

それぞれの役割と意味を理解していると
建前ではない互いの個性を認め合う関係性が
築けてくると思うのです。

価値観や習慣や育った環境が違っていても
多くの人と繋がりを育んでいくことが出来ます。

そしてお互いがが多様な個性を認め合えば
この世界はもっと優しくなっていくと思うのです。

一緒に優しい世界をつくっていきませんか?

=====================
★有山隆文のUdemy動画教材ページ(只今3コース)
https://goo.gl/KgSx95
★電子書籍著者ページ(只今9冊出版)
http://goo.gl/4m5I9g
★ブログ『自分育ての人間関係』
http://arichan117.com/blog/
★facebookページ『親の立場子の立場』
https://www.facebook.com/arichan117/
★YouTubeありチャンネル(只今136動画)
https://goo.gl/195gaR
★メルマガ『自分育ての人間関係』
登録・解除・メールアドレス変更はこちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5
====================
配信者   有山 隆文

===================

 - コミュニケーション