自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

秋には感傷的になっても良い!

      2018/09/22

 

今日のキーワード
【秋には感傷的になっても良い!】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

こんにちは心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

 

『なれあい』って言葉を聞くとザワザワします。

 

なれあうって意味を
『相手の気を悪くしないように本音を伝えない』
と解釈しているから。

 

子供の頃から言われ続けたのは

「喧嘩してはダメ!」

「我慢しなさい!」

「みんなと仲良くしなさい!」

 

本当はずっとどこかに違和感がありながら
受け入れてきたと自分でわかっています。

 

それがいまだにザワザワ感として
相手に自分の本音を伝えるのに怖さに繋がっています。

 

友人でも、
仕事仲間でも
パートナーでも
そして親子でもそう。

 

すべてではないけれど未だに
本音を言ったら相手を傷つけてしまい
取り返しのつかないことになると思っています。

 

でもそれって
自分が我慢すれば相手を傷つけないと
勝手に思っているだけかもしれません。

 

自分は我慢できるくらい強いけど
相手は傷ついてしまうほど弱いって
勝手に決めつけている。

 

それは真実だろうか?

 

本当は自分の本音を伝えたら
自分が傷つくとわかっているからじゃない?

 

自分が弱いって認めたくないから
我慢しているのからじゃない?

 

そうだとしたら
本音を伝えてもらえない相手は喜ぶだろうか?

 

お互いに本音を伝えられない関係性に
自分自身も満足するのだろうか?

 

そんなことを自分に問いかけると答えが返ってきました。

「大切な人から本音を伝えられないのは嫌だ!」

 

そう、
自分がされたら嫌なことを自分が相手にしていた。

 

そんな苦しい関係性を続けるなんてどうかしてる。

 

苦しさのしこりが大きくなる前に
ちゃんと自分と向き合って
どうしたら自分と相手が幸せになるか感じてみよう。

 

それが親子でも、
パートナーでも、
大切な友達でも!

 

涼しくなった秋には昔のことを思い出して
降り注ぐ雨音に耳を傾けて自分に問いかけます。

 

うん、秋には感傷的になってもいいかもね(笑)!

 

今日のキーワード:
【秋には感傷的になっても良い!】

 

追伸:
私のUdemy動画教材一覧ページが出来ました。
うごくありちゃんを見に来ませんか?
https://goo.gl/KgSx95

新規公開したのはこんな講座です!

『ひょっとしてうちの子すごい?
お母さんのための子供の才能の見つけ方育て方講座』

=================
親の立場、子の立場は世の中にいっぱいあります。

親子はもちろん、上司と部下、師匠と弟子
先輩後輩、コーチと選手などなど。

人間関係には感情をいらだたせる時もあれば
そっと寄り添う深い愛を感じる時もあります。

それぞれの役割と意味を理解していると
建前ではない互いの個性を認め合う関係性が
築けてくると思うのです。

価値観や習慣や育った環境が違っていても
多くの人と繋がりを育んでいくことが出来ます。

そしてお互いがが多様な個性を認め合えば
この世界はもっと優しくなっていくと思うのです。

一緒に優しい世界をつくっていきませんか?

=====================
★有山隆文のUdemy動画教材ページ(只今3コース)
https://goo.gl/KgSx95
★電子書籍著者ページ(只今9冊出版)
http://goo.gl/4m5I9g
★ブログ『自分育ての人間関係』
http://arichan117.com/blog/
★facebookページ『親の立場子の立場』
https://www.facebook.com/arichan117/
★YouTubeありチャンネル(只今136動画)
https://goo.gl/195gaR
★メルマガ『自分育ての人間関係』
登録・解除・メールアドレス変更はこちらです。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

===================
配信者   有山 隆文

===================

 - コミュニケーション, 自分とパートナー