自分育ての人間関係~悩むのもヨカ、楽しむのはもっとヨカ♪~

人間関係を楽しくすれば人生が面白くなってくる♪

*

苦手と自分を責めるより得意から始めたら?

   

 

今日のキーワード:
【苦手より得意から始めたら楽でしょう】

いつもありがとうございます。
お話しに入る前にブログランキングURLを
クリックしていただけると嬉しいです。
http://blog.with2.net/link.php?1843522

 

こんにちは心理カウンセラーの
有山隆文、ありちゃんです。

 

あなたは人を指導する立場になった時に
うまく思いを伝えられないことはありませんか?

 

先日こんな相談がありました。

 

「ありちゃん、新しいプロジェクトへの
加入促進キャンペーンのチーフに
なったのだけど目標を達成できていない
メンバーと話そうと思っても会話が苦手で
まだ話せていない・・・」

 

彼自身はお手本となるべく目標は
達成したのですがまだ達成していないメンバーの事が
気にかかってもつい話すのを敬遠してしまうとの事。

 

チーフとしての責任と落ちこぼれを出さずに
全員で目標を達成したい思いが強い彼の話を
聴いて感じた事がありました。

 

何度も出てきた言葉は
『会話が苦手』
責任と義務を感じてやる気もあるのに
話ができない自分を責めているようです。

 

このままではやりがいあるチーフになること自体が
苦痛となって能力を発揮出来なくなるかもしれません。

 

ひとつ提案しました。

 

「会話が苦手だと自分を責めるのは止め!
苦手だと受け入れてそれからどうする?」

 

というのは『苦手』だと自分に言い聞かせている事は
せっかく持っているエネルギーを
無駄に消費している事になるからです。

 

それだったら『どうする?』にエネルギーを注いだら
自分らしい方法が見つかるかもしれません。

 

だから会話が苦手であっても
達成してないメンバーとどうしたら繋がれるかを
考え始める事ができると思います。

 

ほんのちょっとしたことなんですが
ダメな部分にエネルギーを注ぐよりも
出来ている部分を活かす方が楽しいし
成果もあがってくると思うのです。

 

心理学的にゲシュタルトと言いますが
部分ではなく全体を一つのまとまりと
見ることが大切ですよ~っていう事です。

 

だって誰だって苦手はあるじゃないですか!

 

そこよりも自分の出来る事でフォローを考えたら
きっとスムーズに伝えられて楽ですもんね。

 

得意な分野から始めたら固くならずに
メンバーとも繋がりがもてるのではと思います。

 

さて、

彼はどんな自分なりの答えをみつけるのでしょう?

 

きっとまた報告しに来てくれると思います。

 

今日のキーワード:
【苦手より得意から始めたら楽でしょう】

※メルマガでは詳しく音声でお伝えしています。

・・・つづきはメルマガで・・・
メルマガでは時々特別音声でちょいと深~いお話も!
このURLからメールアドレスを登録してくださいね。
今、登録してくださると特別プレゼントもあります。
http://mail.os7.biz/m/OmC5

 - コミュニケーション, 自分と職場の人